昨日より良い明日へ~Searching for Better Life~【一条工務店i-cube と英語学習などのブログ】

一条工務店一戸建てマイホーム、投資による資産形成、英語などの自己研鑽の学習のブログ

コロナ自粛の中でIt is what it isという考え方を思い出す

ブログを見ていただきありがとうございます。

 

今回はタイトルの

"It is what it is."

という言葉についてエピソードを交えて紹介したいと思います。

 

この話を聞いて、前向きになってもらえたら、あとちょっとだけ英語学習に役立てばうれしいです。

 

 

 

 

1.It is what it isという言葉との出会い

 

英語で会話していると、直訳では理解が難しい表現に出会うことが時々ありませんか?

 

この言葉は、アメリカ出張時に一緒に仕事をした人が、仕事が予定通りになかなか進まなかったときに部下たちに言っていた言葉です。

 

大雑把に説明すると、私の会社で提供した製品が予定通りに使えなかったため、予定していたスケジュール通りに仕事が進まなくなってしまいました。

いわゆるトラブルというやつですね。

 

日本でこういうことが起きると、

 

「なぜこんなことになったんだ!」

「誰のせいだ!?どう責任取るんだ!」

「何が悪かったのか調べてすぐ報告だ」

 

という方向になりがちですが、その時にこの言葉を言ってもらったのです。

 

"It is what it is."

 

さて、皆さんならどう反応しますか?

私は最初、自分たちのミスでもあったので、

 

「もともとこの程度のもんだ」

 

というような意味で言われたんだと思いました。

 

ただ、その後のその人の対応を見ているとマイナスのニュアンスで言ったのではなく、

 

「起きてしまったことはしょうがない、それよりもどうやったらリカバリーできるか考えよう」

 

というような意味で言ってくれたんだと思っています。

 

もしかしたら違うかもしれませんが。

 

2.コロナ自粛の中で思い出すIt is what it is

コロナ自粛でストレスが溜まっている人が多いと思いますが、

そんな中で It is what it is. という考え方が1つの答えなんじゃないかと個人的に最近思うようになりました。

 

「こんなことになってなければ」

 

「本当はこんなはずじゃなかったのに」

 

ついつい、うまくいかなくなってしまったことばかり気になってしまいがちですが、新型コロナが流行しなくても、別の理由でうまくいかなくなっていたかもしれません。

 

その度に落ち込むのではなく、今の状況を受け入れて、これから何ができるかを考えるようにしたいと思います。

 

ということで、個人的な話では、現在家を建てようと頑張っておりますが、新型コロナの影響を受け入れながら、少しずつ進めていきたいと思っています。

 

3.少し考えてみると似たような言葉が色々ありました

そもそも、It is what it is. のような、一見すると何を言っているかわかりずらいものの、似たような言葉で表現されている言葉をさがしてみました。

 

アナと雪の女王

 "let it go"

 

「ありのまま」と訳をあてた人はさすがだなと思いました。

アナと雪の女王の大ヒットと、松たか子さんやMay Jさんの歌のヒットにより、

let it goの意味が分からない人はほとんどいなくなったんじゃないでしょうか。

 

もしアナ雪が無くて、アメリカ人から let it go と言われたら、

間違いなく、Excuse me? とか Pardon?とか言ってしまったと思います。

 

 

 

ビートルズ

"let it be" 

 

こちらも表現として知らない人はあまりいませんよね。

ただ、原曲のままでよく知られていると思いますので、日本語でどういう意味か聞かれると困りますよね。

 

「あるがままで」、「なすがままに」というような意味と言われています。

 

つまり、アナ雪のlet it go と似たような意味ですね。

 

 

最後に、個人的な趣味がちょっと入っちゃいますが、

 

m-flo

"let go"

 

この歌は知らない人もいるかもしれません。

私が中学ぐらいのとき?に好きで聞いてました。

 

知らない人はお時間あれば以下からどうぞ。

 


m-flo loves YOSHIKA / let go

 

語感が似てるので、連想で書いてしまいましたが、

let go という言葉は

「手放す」とか「捨て去る」「忘れてしまう」

 という意味でした。

 

m-floの歌を聴いてもらうとわかるように、

失恋を忘れよう、というようなニュアンスで使われてますね。

 

なので、今回のテーマとは少し違った意味の言葉でした。

 

4.最後に

過去を変えることはできません。

起きてしまったことを悔いても、起きる前には戻せません。

 

なので、現状をまず受け入れることから始めようと思います。

 

It is what it is.

 

ということで、私の場合はまず、今年中に家を建てることができるように、前向きに色々準備していきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

GoogleとStanfordにふらりと立ち寄っただけの話

ブログを見ていただきありがとうございます。

 

新型コロナが落ち着いたら何がしたいですか?

 

ということで今週のお題「遠くへ行きたい」をテーマに、 3年ほど前にGoogleStanford大学にふらっと立ち寄った時のことを思い出しながら、新型コロナが落ち着いたらもう一度行ってみたい場所ということで紹介したいと思います。

 

 

f:id:BetterLife:20200524214345p:plain

 

 

写真の場所はどこだと思いましたか?

 

緑がきれいな芝生や、手前の乗り物を見るとゴルフコースみたいに見えますよね?

実はこの写真は大学のキャンパス内で撮った写真なんです。

 

アメリカ サンフランシスコ州にあるStanfrod大学のキャンパスです。

 

Stanford大学はとても有名な大学ですよね。

 

亡くなってしまいましたが、Apple創始者Steve Jobsが中退した大学としても有名です。

 

3年ほど前に仕事でシリコンバレーの企業を訪ねたときの帰りに、訪問した企業の人が車で連れて行ってくれました。

初めてシリコンバレーを訪れたのですが、最終日に予定よりも早く仕事が終わったため、サンフランシスコ空港に行く途中に立ち寄りました。

 

季節的には、日本では秋が終わり冬の訪れを気温の下がり方で感じるような時期でしたが、現地ではそこまで寒さを感じませんでした。

この温暖な気候が西海岸であるカリフォルニア州の魅力ですよね。

 

f:id:BetterLife:20200524220207p:plain

 

Stanford大学の中心にある”Hoover Tower”(フーバータワー)という有名な建物だと現地の人に教えてもらいました。

 

どの大学にも敷地の真ん中に本館のようなものがあると思いますが、Stanfordの場合はこのHoover Towerがランドマークのような位置づけのようでした。

 

学生時代はStanfordなんて雲の上の存在だと思っていたので、興味を持つ以前の問題でした。

しかも、学費が高いというイメージがありました。

 

ネットで検索してみても、5万$とか7万$という金額が出てくるので、4年間通うだけでも年間150万~200万円はかかるのでしょうね。

 

学費だけでこれだけかかるので、生活費も含めると大変な金額になります。

なかなか普通のサラリーマンが子どもに行ってこいと送り出せるような金額じゃないですね。

 

会社に入ってからは、会社負担でMBA留学する人たちを見てきたので、英語力ややる気さえあれば、金銭的な問題はあまり心配せずとも良いのですが、Stanfordともなると、並大抵の英語力とやる気では合格できませんよね。

 

今年アメリカへのMBA留学を目指していた会社の人も、スコアなどの理由でStanfordは断念していたのを思い出します。

 

最近興味を持っているMBA留学については以下記事でも書いたことがあるので、興味がある人は見ていただけると嬉しいです。

 

 

realestatehouse.hatenablog.com

 

ということで、西海岸の温暖なエリアで、世界から集まってくるとても優秀な学生たちと一緒に勉強できるということは、学生生活で得られる人とのつながりもとても貴重なものになりそうですよね。

 

続いては、以下の写真の場所です。企業のロゴが出てるのでもうお分かりですよね。

 

f:id:BetterLife:20200524221601p:plain

 

そうです、Googleのオフィスです。

 

こちらもサンフランシスコ空港に向かう高速の途中で立ち寄りました。

 

ご存じの方も多いと思いますが、Google創始者の2人も先ほど紹介したStanfordの出身とのことです。

 

 

出身大学の近くで起業し、今では世界的な企業にまで成長していますよね。

 

そういえば、シリコンバレーは、GoogleAppleのような企業が誕生した土地ということで、世界中からビジネスマンも集まってくるようで、滞在したホテルがとても高かったことを覚えています。

 

週末になると一泊300$近くかかった記憶があります。

何か国際的な学会か展示会が開かれる週末とバッティングしてしまったようでした。

 

贅沢しているわけではなく、まわりのホテルも似たような金額なので、会社には理由を説明して精算を認めてもらいました。

 

 

仕事も無事終えて、StanfordGoogleに立ち寄ることができて観光も楽しめたところでサンフランシスコ空港に到着したのですが、そこで遭遇したのは日本の私立高校からきたと思われる高校生の集団でした。

高校生たちはディズニーで買ったと思われるお土産袋をたくさん持っていました。

 

そこで当時初めて、ディズニーランドがカリフォルニアにあるのを知りました。

 

フロリダにあるディズニーワールドは有名ですが、カリフォルニアにもディズニーランドがあるんですよね。

 

カリフォルニア出身のアメリカ人に聞いたことがありますが、フロリダのディズニーワールドももちろん楽しめるんだけれども広すぎるんだということでした。

 

カリフォルニアのディズニーランドは、

「広さがちょうどよくマジックにかこまれているように感じられる」

ということでした。

 

出身地だからひいき目に見ているとは思いますが、それでもアメリカ人から見てちょうどいい広さだと言いたいんでしょうね。

 

それにしても、私立高校生は修学旅行でアメリカのディズニーランドに行くんですね。

地方の公立高校出身なので、修学旅行で海外に行くなんて考えたこともありませんでした。うらやましい限りです。

 

ということで、いつかもう一度カリフォルニアに行き、温暖な気候の元ディズニーランドにでも行ってみたいものです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

海外出張の飛行機の中から見た面白い地形からの飛行機の座席の選び方、よく使う英語表現

ブログを見ていただきありがとうございます。

 

STAY HOMEしながらスマホの写真データの整理をしていたら、

以前アメリカ出張の帰りに飛行機の中で撮った写真が出てきました。

 

 

f:id:BetterLife:20200523211436p:plain

 

今回はこの地形のについてと、飛行機の座席をどのように選ぶかについて書いてみました。

 

 

 

 

 

1.たくさんの円形地形の正体

 

ふと窓の外を見たときにその形が珍しくて面白かったので思わず写真を撮りました。

ただ、海外出張の帰りの飛行機で少し疲れていたこともあり、写真を撮った後は寝てしまったので、この写真を撮ったのをすっかり忘れていました。

 

それにしてもこんなに規則正しい丸い形の畑のようなものがたくさんあるのは珍しいですよね。

 

ちょっと調べてみたところ、これは畑のようです。

 

Center Pivot Irrigationまたは、Water-wheel、Circle Irrigationと呼ぶそうです。

 

乾燥した地域で灌漑を行うために、水を撒くパイプのようなものが円の半径方向に延びており、円を描くようにパイプのようなものを回転させることで、円形の畑にまんべんなく水を撒くことが出来るシステムのようです。

 

地上から見るとその形は正確にはわからないと思いますが、飛行機ぐらいの高さから見ると、とてもきれいな円形になっているのが一目瞭然でとても面白いですね。

 

興味がある方は以下のWikipediaのページをご覧ください。

 

en.wikipedia.org

 

 

これだけたくさんの円形の地形があったので、何か特別なエリアなんだろうと思いましたが、もし1つだけであまり緑が無い円形の物体を見ていたら、間違いなくUFOが作ったミステリーサークルじゃないかと勝手に勘違いしたと思います。

アメリカってそんなイメージありませんか?(苦笑)

 

ところで、この写真は飛行機で窓側の席に座っていたので簡単に写真が撮れたんですが、普段は通路際の席に好んで座ります。

 

海外出張に行かれる方は窓際と通路際どちらに良く座りますか?

 

それぞれにメリットがありますよね。

 

2.海外出張時の座席の予約

 

私の場合、会社から指定された代理店経由で航空券を予約するのですが、基本的に通路側が空いていれば通路側を予約してくれます。

 

また、通路側の事前予約席がすでにいっぱいの時は窓側、間席の優先順位で予約してくれて、通路側の座席にキャンセルが出るか待ちます。

 

JALANAで行くときは、それぞれマイル会員登録しているので、自分でも座席が空いていないか時々調べて、空いていたらすかさず予約するといった感じです。

 

アメリカ国内にいったん入ってしまえば、アメリカ国内の移動は2,3時間のことが多いので、逆に窓側が個人的には好きです。

 

時差で眠いことが多いので、すぐに寝てしまい、到着するまで起きないことがほとんどですので。

 

3.窓側と通路側それぞれのメリット・デメリット

それでは、窓際と通路側それぞれどんなメリットとデメリットがあるでしょうか。

個人的に思うメリット・デメリットはこんな感じです。

 

〇窓側

メリット:窓の外が良く見える、隣の人がトイレに立つときに立たなくていい、窓側に寄り掛かって寝ることが出来る

デメリット:トイレに行くときに隣の人に気を遣う、エコノミー症候群予防のために歩きたいときに隣の人に気を遣う

 

〇通路側

メリット:トイレに立ちやすい、エコノミー症候群予防のために席を立ちやすい

デメリット:隣の人が席を立つときに自分も席を立つしかない、窓の外は良く見えない、通路を歩く人が気になる人は深く寝付きにくい

 

ということで、隣の人に声をかけることが億劫だという人は、通路側が良いと思います。やはり長時間のフライトは体に負担が大きいので、ときどき歩き回るには通路側がおすすめです。

 

日本人の性格的にあまり多くは無いと思いますが、隣の人に声をかけて席を立ってもらうことにそこまで気を使わない人は窓側がおススメですね。

 

 

4.窓側の席に行きたいときに英語で何と言いますか?

 

国際線で自分が窓側の席に座りたいときに、通路側の人がすでに座っていた時、何と言いますか?

 

たぶん英語のうまい下手に関係なく、"Window" という単語が聞こえたら、通路側に座っている人は席を立ち、入れてくれるんだと思います。

 

窓側の座席を指さしながら、"Excuse me." と言うのも通じました。

 

正式名称かは知りませんが、窓側の席を"Window Seat"と言っている人が多かったように思います。

 

通路側の席は "Isle Seat"で、真ん中の席は"Middle Seat"で通じました。

 

困ったときに試しに使ってみてください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

これって正しい英語? 「アフターコロナ」と「ポストコロナ」

ブログを見ていただきありがとうございます。

 

最近ニュースでよく見るワード、「アフターコロナ」という表現がありますが、

この単語をニュースで初めて聞いたとき、少し「ん?」と感じた人はどれぐらいいるでしょうか。

 

「アフターコロナ」の生活を考えていきましょう、という内容のニュースでしたが、

その言葉の響きに個人的に少し違和感を感じたのですが、うまく説明できません。

 

そもそも、英語のネイティブスピーカーではないので、この違和感もそもそも間違っている可能性がありますが、これまでの英語学習を多少思い出しながら、どのように表現すればこの違和感がなくなるのか考えてみました。

 

 

 

 

f:id:BetterLife:20200511234129p:plain

 

1.「ポストコロナ」と書いてしまった

「アフターコロナ」というのはそれなりに前から使われていたようなのですが、あまり意識して聞いていませんでした。

 

その証拠に、現在進めている家づくりが新型コロナの影響で滞っていることをブログに書いたときに、あまり深く考えずに以下の記事に「ポストコロナ」と書いていました。

 

 

realestatehouse.hatenablog.com

 

それに気づいてからというもの、ニュースで「アフターコロナ」と聞くたびに、

過去記事で「ポストコロナ」と書いたことが間違いだったのかと不安になりました。

 

そこでちょっと調べてみたところ、"Post-coronavirus"という表現もちらほら見かけるので少し安心しました。例えば以下の記事など。

 

The Post-Coronavirus Economic Recovery, According to Fisher Investments - ロイター

 

ということで、「ポストコロナ」と何も考えずに書いてしまいましたが、

必ずしも間違いということではないようです。

 

2.「アフターコロナ」の使い方が問題?

 

日本語で「アフターコロナ」と使っている限りはあまり関係ないのですが、

「アフターコロナ」を仮に英語としてとらえるとちょっとした違和感を説明できそうです。

 

例えば、「アフターコロナの生活について考えてみましょう」という表現の中の、

「アフターコロナの生活」という語順に少し違和感を感じていると思うのです。

 

たぶん、英語をしゃべるつもりの頭で考えると「生活アフターコロナ」という語順で「アフターコロナ」は使うと思うんです。

 

つまり、「アフターコロナ」を名詞の前に使うのが、ついついジャパニーズイングリッシュを感じさせてしまうのではないかと。

英語で「アフターコロナ」というと、名詞を後ろから修飾する語順になるのが個人的にはしっくりきます。

 

一方、「ポストコロナ」という表現は名詞の前に使ってもそこまで違和感が無いと思うんです。

 

それは、「ポストコロナ」が名詞っぽくもあるし、名詞を前から修飾する形容詞っぽくも使えるからじゃないかと勝手に個人的に納得しました。

 

3.「新しい日常」と「New Normal」

 

新型コロナウイルスなどの対策をしながら、ソーシャルディスタンスを保ちながら過ごすことを「新しい日常」と呼ぶそうです。

 

備えあれば憂いなしなので、新型ワクチンが開発されるまではそのような生活もいいのですが、それが日常になってしまうのは少し寂しいと感じてしまいます。

 

英語のニュースなどをみていると、「新しい日常」という表現は、

英語の「New Normal」を誰かが意訳して使用され始めたんじゃないかと思います。

 

最後になりますが、最近アメリカの友人とメールをしたときにこんなやり取りをしました。

 

将来思い返したときに、あのときから「New Normal」が始まったと思うのではなく、

「Strange Memory」だったねと言えるようになるといいね。

 

先人たちは言っています。

・やまない雨は無い

・明けない夜は無い

・あきらめたらそこで試合終了

 

ということで、あと少しでウイルスに打ち勝てると信じてこれからも頑張りたいと思います。

 

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

【意外に安い?】デンマーク留学の費用まとめ

ブログを見ていただきありがとうございます。

 

 

新型コロナウイルスの影響で、この春からアメリカに留学予定だった知人が、先方の大学から延期の連絡が来たという話を聞きました。

 

1年以上かけて準備してきたので、少し残念そうでしたが、この騒動が収まってから留学に行ったほうが留学生活を精一杯楽しめると思うので、今はすこし我慢のときだという話をしました。

 

 

留学で得た貴重な経験について、1人でも多くの人に体験して欲しいと思っているので、

今回は留学をしてみようと考えるときに、皆さんが心配するであろう留学費用について、

私の体験談と実際に必要だった費用を共有したいと思います。

 

私の場合は10年ほど前のデータですし、かなり節約生活を送っていたので平均値よりも低いとは思いますが、それでも留学を十分楽しめましたので、1つの事例として参考にしてもらえればと思います。

 

基本的なデータは以下です。

 

  • 留学先:デンマーク
  • 留学期間:約6か月間
  • 留学形態:交換留学(授業単位の互換有)
  • 留学時期:2009年
  • 奨学金利用:有(給付型)

 

それでは、以下の項目ごとに分けてご説明します。

 

 

 

 

 

1.旅費

 

航空券(電車代等もこみこみ):約15万円

 

成田空港からコペンハーゲンの直通便を利用しました。

スカンジナビア航空は格安航空というわけではないので、格安航空を利用すれば安い航空券があるはずです。

同時期にデンマークに留学した学生の中には、ドイツ経由など一回トランジットが含まれる便を利用した人もいました。

また、スイスで一泊してからコペンハーゲンに来た学生もいました。

 

直通便のメリットはトランジットの際に飛行機が遅れて乗り遅れたり、荷物がうまく届かなかったりというリスクが無いところです。

 

これまでの海外旅行での慣れなどを考慮して、直通便か少しお手頃なトランジットが含まれる便かを選ぶといいと思います。

 

 

 

スカンジナビア航空が運航している便だったので、CAさんが北欧の方が含まれていました。

始めて国際便に乗った私は、機内食などを頼むのもドキドキでした。

 

 

2.学費

 

留学先の学校に支払った学費: 実質 0円

 

どういうことかというと、自分が通っていた大学と留学先の大学が提携しており、自分の通っている大学に学費を納めていれば、留学先の大学には学費を支払う必要はありませんでした。

 

これは、交換留学という形式のメリットだと思います。

 

学費を納めなくても良いというのは個人負担が大幅に軽減されます。

 

 

3.家賃

 

留学先の大学寮費: 約2300DKK/月

 

DKKはデンマーククローナのことです。デンマークの通貨ですね。

意外かもしれませんが、デンマークスウェーデンといった北欧の国は、ユーロではなく自国の通貨を使用しています。

 

2009年当時の円とデンマーククローナのレートは17円から18円程度でしたので、

月々は約4万2千円ぐらいですね。

 

2020年5月現在は15円から16円ぐらいのようですので、為替的には当時よりもお得です。

 

なお、デンマークの中でも特にコペンハーゲンは家賃は高いです。

 

私のおすすめは学生寮です。日本でも同じように、学生寮は値段が安めに設定されています。

 

もちろん一般の物件を借りることもできますが、寮費と比べると2,3倍の家賃がかかるため、生活費やちょっとした娯楽や旅行にお金を回したければ、学生寮がいいと思います。

 

 

4.生活費

 

食料および日用品: 約5万円/月

 

生活費は人によってかなり差が出てくる項目ですので、あくまで1つの参考例ですが。

 

基本的には週末に少し遠出したり、夜にバーでお酒を飲んだりという以外は自炊をしていました。

 

食材はパスタが多かったと思います。パスタの料理レパートリーを増やしておくと飽きずに自炊を続けられると思います。

 

また、私の場合はインドからの学生が同じ寮にいましたので、カレールーを使用せず、ターメリックコリアンダーなどのスパイスだけで作るカレーを教えてもらいました。

 

カレールーというのはデンマークの地元のスーパーであまり見かけなかったので、スパイスをアジアンマーケットで購入して使用していました。当時の話なので、もしかしたら今はもう売っているところがあるかもしれません。

 

しかし、日本からの輸入品は地元のものに比べて高いですし、せっかくの機会なので、色々な国の学生から料理を教わるのもいい経験でした。

 

5.その他の生活必需品

 

おおよそ 約10万円

 

この項目も人それぞれではありますが、私がデンマークで生活するうえで購入したものは以下です。

 

・自転車(ママチャリタイプ)

・ランニングシューズ

・ちょっとした家具

・防寒着

 

 

意外に思うかもしれませんが、デンマークの少し郊外で生活するには自転車が欠かせませんでした。

 

そして、デンマークでは中古の自転車でも意外に高かったです。

 

日本では1万円もしないようなママチャリタイプなんですが、

当時3万円くらい払ったのではないかと思います。

 

当時学生だった私は、日本から中古自転車を持ってきて売ったらいい商売になるなと思ったくらいです。

 

なので、自分の国からやってくる留学生たちに、帰国する学生は自転車を置いて行ってあげるのです。

 

なかには、帰国する学生から自転車を安く買取り、少し修理をして、新しい留学生に街中の自転車屋よりも割安で売るというベテラン留学生たちもいました。とても面白い経験でした。

 

また、ランニングをしたかったのでランニングシューズ、夏に来て冬までいたので防寒着などを購入しました。

 

なお、ちょっとした家具を購入するにはIKEAがおすすめです。

日本では一部の都市部にしかありませんが、デンマークには比較的店舗が多くあったように記憶しています。

 

値段もそんなに高くないのでお勧めです。

 

 

6.旅行など

 

ヨーロッパ内の旅費: 約10万円

 

この項目は私はあまりお金をかけることが出来ませんでした。

 

私が旅行をしたのはデンマークのほか3か国です。

 

費用に余裕がある人たちは、できるだけ多くの国や地域に行くことをお勧めします。

 

なんせ、一度ヨーロッパに入ってしまえば、ユーロ内では国境を超えるのは簡単ですし、

費用が安い航空会社もたくさんあります。電車でも移動できてしまいます。

 

 

 

以上、全ての項目をまとめると、

 

  • 航空券 15万円
  • 学費   0円
  • 家賃  25万円(6か月分)
  • 生活費 30万円(6か月分)
  • その他 10万円
  • 旅行等 10万円

 

合計 90万円

 

どうでしょうか、意外に安いと感じる人もいますよね。

 

というのも、私は貸与型の奨学金を運よくもらうことができたため、

大半の費用は奨学金でまかなうことができたため、自己負担はそこまでありませんでした。

 

留学生向けの奨学金は国や地方自治体、民間など意外に多くあります。

英語スコアが高ければ返済不要の貸与型を受け取れるチャンスも高いので、

日ごろから英語力を鍛えておくと良いと思います。

 

 

www.mext.go.jp

 

留学を検討しているみなさんの参考に少しでもなればうれしいです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【動画配信サービス比較】U-NEXT無料トライアルと英語学習

ブログを見ていただきありがとうございます。

 

 

本記事は、新型コロナウイルス感染防止のための外出自粛に役立ちそうな動画配信サービス“U-NEXT”の無料を、家族で楽しみながら英語学習に使用してみたレビュー記事です。

 

 

この記事を読むと、

 

  • 動画配信サービス Amazonプライム、Hulu、U-NEXTの値段と特徴がわかる
  • U-NEXTの31日間無料トライアルをやってみた感想
  • 動画配信サービスを英語学習に役立てる

 

がわかります。

 

なお、本記事は基本的に2020年5月現在の情報をもとに書いています。

最新の情報はそれぞれの動画配信サービスのHP等で確認ください。

 

1.動画配信サービス

 

各家庭でインターネットの光回線への加入率が高くなってきたのに合わせて、

動画配信サービスも加入者数が近年増えているサービスです。

 

最近の子どもたちはテレビよりもYouTubeに夢中だとか。

 

これからのライフスタイルは、

毎週決まった時間にテレビを見るよりも、

YouTubeや動画配信サービスを利用してドラマを見るのが、

より主流になってきそうです。

 

また、近年サブスクという言葉がよくつかわれています。

 

以下、Wikiよりサブスクの意味の引用です。

 

サブスクリプション方式(サブスクリプションほうしき)はビジネスモデルの1つ。商品ごとに購入金額を支払うのではなく一定期間の利用権として料金を支払う方式。契約期間中は定められた商品を自由に利用できるが期間がすぎれば利用できなくなるのが一般的である。コンピュータのソフトウェアの利用形態として採用されることも多い。「サブスク」とも略される」

 

(参照:サブスクリプション方式 - Wikipedia)

 

 

動画配信サービスの一部は、一定額の月額を支払うことで見放題のプログラムがあるため、れっきとしたサブスクの1つですね。

 

 

2.人気の動画配信サービスの料金比較

 

私はここ7,8年ほどAmazonプライム会員だったので、Amazonプライムのプライムビデオを利用してきましたが、子どもが「アナと雪の女王2」を見たいということで、今回U-NEXTの無料トライアルに申し込んでみました。

 

また、ゴールデンウィークにあわせて行われる「名探偵コナンの映画シリーズ」の無料配信や安室奈美恵さんのMV配信などを利用するため、Huluを会員登録なしで利用しました。

 

3つの動画配信サービスはどれも人気の高いサービスだと思いますが、

Amazonのプライムビデオよりも良かったら乗り換えようかと思い、まず利用料を調べてみました。

 

 

 

f:id:BetterLife:20200504230442p:plain

料金比較

注)2020年5月現在の情報

 

利用料はやはりAmazonが安いです。

2019年5月に3900円から4900円に値上げされたときは少しショックでしたが、

それでもまだかなりお得な値段というのがこの比較を見るとわかります。

 

 

 

3.それぞれの動画配信サービスの特徴

 

Amazonプライムビデオだけを利用していたのであまり感じませんでしたが、

HuluやU-NEXTは日本のドラマが豊富なのが調べてみて分かりました。

 

子どもが好きそうなアニメもそれぞれ特徴がありそうだったので、

お子さんがいらっしゃる方で迷っている方は参考にしてみてください。

 

Amazonプライムビデオ

・テレ朝の仮面ライダーや戦隊モノが豊富。小さな男の子がいる場合はおすすめ。

ポケモンのアニメも有り

ダウンタウン松本さんのオリジナルコンテンツ有

・ユニバーサルの作品に強いイメージ有

 例えば、「ペット2」の映画を3つの動画配信サービスで検索してみたところ、

 

プライムビデオ:定額見放題の範囲で視聴可能

 Hulu:レンタルでも取り扱い無さそう

 U-NEXT:定額見放題の取り扱い無し。440円でレンタル可

 

でした。MISAさんが声優をしたことで話題となった「Sing/シング」もいち早く定額アマゾンプライムで見ることができたので、やはりアマゾンプライムはユニバーサルの作品に強いと思われます。

 

 

Prime Video

Prime Video

  • 発売日: 2020/04/16
  • メディア: アプリ
 

 

 

 

Hulu

・日テレのドラマやバラエティに強い

・日テレ系なので「ガキ使」も観れる

名探偵コナンシリーズや安室奈美恵さんのMVなど無料配信している(期間限定)

・もともと海外のサービスだったようなので、海外ドラマも豊富

・利用料も比較的安い

 

Hulu(フールー): 人気映画、ドラマ、アニメが見放題!【お試し無料】

 

U-NEXT

・国内のドラマをチャンネルによらず多く扱っている

・最新映画の配信が早いらしい

(2020年5月4日現在 アナ雪2をあつかっているのはU-NEXTだけだった)

ディスカバリーチャンネルアニマルプラネットが定額サービスで利用できる

・1200円分のポイントが毎月もらえるので新作が見たい人におすすめ

(無料トライアルでは600ポイントもらえました)

 

 

 

 

4.動画配信サービスで英語を学ぶ

 

これまでAmazonプライムビデオで海外ドラマを見て英語を学んできました。

その観点から言うと、今回比較してみた3つのサービスは、多少の取り扱い番組の違いはあれど、視聴可能な海外ドラマの量は英語を学ぶ上ではそこまで差は無いように思います。

 

私は学生時代にTOEIC500点ぐらいから900点近くまでスコアを上げることが出来たんですが、そのときの勉強法の1つに、

 

「海外ドラマをセリフを覚えるぐらいまで繰り返し見る」

 

というのをやりました。

 

特に、大学1年生の初めての夏休み、1か月程度こもりっきりで、

できる限り日本語をしゃべらずに、英語づけの日々を過ごしてみました。

 

すると、あるときから少しずつ海外ドラマの英語のセリフがわかるようになったのです。

 

当時は、動画配信サービスはまだメジャーではなかったので、

同時大人気だった「プリズンブレーク」をTSUTAYAで借りてきては見ていました。

 

 

それと比べ、今はTSUTAYAに行く必要もなく、たくさんの海外ドラマのエピソード1をいくつか見て、自分の好みのドラマを選ぶことが出来るので、すごく環境的には便利になっていると思います。

 

ぜひ、「海外ドラマのセリフを覚えるほど繰り返し見る」という方法、

 

この外出自粛の今だからこそ、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【留学】MBA留学に挑戦する人がまわりに増えた気がします

ブログを見ていただきありがとうございます。

 

最近身近な人がちらほら挑戦しているMBA留学に少し興味を持っています。

 

たぶん学生時代に経験した半年間の交換留学がすごくいい思い出として残っていて、

 

MBA留学でもすごく良い経験ができるんじゃないかと期待してしまっているのだと思います。

 

そこで今回は、「MBA留学をすると将来のキャリアアップにつながるのか」について考えてみました。

 

 

まず、MBA留学生の数をネットで調べてみました。

 

以下の引用サイトでは、正確な数を把握できていないと記載されてはいましたが、ここ数年は私費でのMBA留学生が少なくなっているのもあり、MBA留学生の数は減少傾向とのことでした。

 

(参考:https://www.axiom.co.jp/mba/table

 

 

これは少し意外な結果でした。

身の回りにたまたま多かっただけで、全体としては減っているんですね。

 

現在新型コロナウイルスの影響もあり、学校を9月はじまりにしてグローバルスタンダードにあわせようという議論がなされていますが、MBA留学生は社会人も多いと思うので、学校の開始時期を変更しても留学生数は極端には増えそうにないですね。

 

ただ、公費や社費のMBA留学生数はあまり増減なく推移しているとのことです。

 

このデータを見ると、企業が将来の経営層と見込む人材に対しては、それなりに投資している証拠かと思います。

 

私の身の回りのMBA留学に挑戦した人たちの半分は会社負担で留学しました。

 

働きながら受験勉強を行い、休暇などをうまく組み合わせてインタビューを受けにアメリカに行ったりなどすごく大変そうでしたが。。(頭が下がる思いで見ておりました)

 

私費でMBA留学に行ける人っていうのはどういう人たちなのか考えてみたのですが、お金持ちだろうという安易な推測しかできませんでした。

 

まさか学生ローンをして、将来の一発逆転のキャリアアップを狙って留学する人がそんなにはいないだろうと思いつつ、

 

すでにある程度の資産がある経営者か、そのあとを継ぐ親族や後継者候補の人たちがMBA留学をすると私費としてカウントされるのだろうか、などの浅い考えしかできません。。

 

 

話はそれましたが、MBA留学をする人のバックグラウンドは様々でも、

MBA留学から得ようとしているアウトプットはほとんどの人たちが一緒だろうと思っています。

 

大企業から良いオファーをもらうためのキャリアアップや、さらにはスタートアップなど起業を目指している人が大半だと思います。

 

志が高くて素晴らしいですよね。

 

私も見習いたいと常々思っていますが、子どもも生まれ、家を買ってなどと人生のライフステージが進んでいくにつれて、大胆な挑戦に躊躇してしまうようになりました。

 

これはいけませんね。

 

30代も半ばにさしかかってきており、MBA留学でも社会人枠になってきてしまい、チャンスは少しずつ減っていってしまいます。

 

社会人になってから約10年、これまでもより良い人生になるかどうかを基準に仕事とプライベートを充実させてきたつもりですが、

 

MBA留学という魅力的な選択肢は、メリットとデメリットを比較しながらこれからもしばらく悩むことになりそうです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。